読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月26日(梨防除・ブドウ防除)

 

こんにちは、高垣です。

今日の天気は「晴れ」でした。

 

というわけで絶好の防除日和です。

まずは梨から

f:id:ktakagaki:20170527032514j:image

アドマイヤーとオーシャインです。

アドマイヤーは、アブラムシやカメムシ対策の殺虫剤で希釈倍率は1万倍です。

オーシャインは、黒星病や赤星病対策の殺菌剤で希釈倍率は3000倍です。

それからガムテープですね。

 

そして

f:id:ktakagaki:20170527033130j:image

この3種も散布します。

なんか多いですね。

実は、最初の2種は本来5月上旬に散布するものなんですが、諸事情により今日までずれ込んだのです。あら。

インダーは、黒星病や赤星病対策の殺菌剤で希釈倍率は8000倍です。これかぶってますね。

ダーズバンは、シンクイムシやクワコカイガラムシ対策の殺虫剤で希釈倍率は3000倍です。

コロマイトは、ハダニ類対策の殺虫剤ですね。こちらの希釈倍率は2000倍です。

 

ちなみに散布量は200リットルだったんですが、ギリギリだったので次回は300リットルに増量します(あと、実際に散布したのは僕ではなくて若者です。楽ちん)

 

午後からはブドウの防除です。

f:id:ktakagaki:20170527034638j:image

カンタス・アルバリン・ペンコゼブの3種ですね。

カンタスは、灰色カビ病対策の殺菌剤で希釈倍率は1500倍です。

アルバリンは、コナカイガラムシやチャノキイロアザミウマ対策の殺虫剤で希釈倍率は2000倍です。

最後のペンコゼブは、晩腐病・褐斑病・べと病対策の殺菌剤で希釈倍率は1000倍です。

 

ブドウでの薬液散布量は600リットルだったんですが、少し余ったので次回も同じ量でよさそうです。

 

ふう。

 

では、また。

 

 

5月25日(花穂整形)

 

こんにちは、高垣です。

今日の天気は、朝は雨がぱらついていましたが次第に晴れ間が広がりました。

 

今日の作業はブドウの花穂整形(かすいせいけい)です。

どんな作業かというと

f:id:ktakagaki:20170526051106j:image

これがブドウの花なんですが、これを

f:id:ktakagaki:20170526051144j:image

チョキチョキチョキっとこうします。

先端部分がブドウの房そのものになるんですね。

 

まず房全体の目指すべき重量があって、例えば600グラムのものを作ろうとすると、1粒18グラムで総数が35粒くらいあると規格に合致しますよということです。

そこから逆算して、大きくなってからさらに形を整えるために間引く粒を合わせると、だいたい下の写真くらいになります。

粒が大きくなってから間引くのは骨が折れるので、今のうちにある程度整えておくわけですね。

 

また、品種によって目指す総重量も違うので当然残す粒の数も変わってきます。

なので勢いで進めると失敗します。

 

あとは、整形した花の上の方にチョンチョンと二つ粒が残してあるんですが、気になりますか?ふふ。

 

では、また。

5月24日(ネギ植付け、ブドウ花穂整形)

 

こんにちは、高垣です。

今日やっと雨が降りました。久しぶり。

 

ということで雨の中ネギを植付けてやりました。

f:id:ktakagaki:20170524175231j:image

写真のネギは寝ていますが、ネギは強いので成長とともに起き上がってきますから安心して下さい。ふふ。

ちなみに、太ネギの場合は寝かせて植えると曲がって起き上がってしまうので商品価値が下がってしまうらしいですよ。

え?写真のネギですか?太ネギですよ!

植え直しました。はい。

 

もうひとつのサブタイトル、花穂整形(かすいせいけい)についてはまた明日語ります。

 

では、また。

5月23日(草刈り)

 

こんにちは、高垣です。

今日も良い天気でしたが、まったく雨が降らないのも困りますね。水やりしなきゃ。

 

今日の仕事は草刈りです。

f:id:ktakagaki:20170523185136j:image

えい!

f:id:ktakagaki:20170523185154j:image

我々クラス一瞬でこんな感じです。

ウソです。一緒に草刈りしてた他の人が早いんです。

そのうちの一人の人がヘビを見たそうです。

 

ヘビ・・・。

 

では、また。

広告を非表示にする

5月22日(梨園地草刈り)

 

こんにちは、高垣です。

今日の天気も快晴でとても暑かったです。最近雨降らないですね。

 

今日は梨園地の草刈りをしました。とても暑い中。

f:id:ktakagaki:20170522185702j:image

青々と茂ってます。

f:id:ktakagaki:20170522185735j:image

ふむ。

 

だんだんと気温が高くなってきているので、熱中症には注意しましょう。

飲み水を用意しても、車の中に置きっぱなしだとお湯になっちゃいますよ。ええ。

 

では、また。

5月19日(草刈り・ブドウ花切り)

 

こんにちは、高垣です。

今日の天気も快晴で暑かったです。

 

今日の作業は朝から草刈りでした。

ヒモがまわるタイプの草刈り機で仕上げをしてもらったので、とてもキレイになりました。

ヒモタイプはパイプや害獣対策ネットなどを切ってしまわないので、隅っこを刈るのに適しています。

難点は刈った草が必要以上に飛び散ること。

仕上がりをお見せしたかったんですが、くたびれ過ぎて写真撮影を忘れました。残念。

 

では、また。

5月18日(ブドウ花切り・果実肥大促進)

 

こんにちは、高垣です。

今日の天気は一日中快晴でした!

 

今日はJAからカリスマ指導員に来てもらい、色々と教えていただきました。

f:id:ktakagaki:20170518175738j:image

まず上の写真のように、一本の枝に複数の花がついている場合は花をひとつにしてしまいます。

f:id:ktakagaki:20170518180114j:image

こんな感じですかね。

複数の花に養分が分散したら勿体無いということと、花が複数ついていると枝の成長が悪く誘引などの処理がしにくくなってしまうようです。

果実の成長にどんどん栄養はまわしてほしいが、枝がまったく成長しないのも困るということですね。

 

その後、品種によっては果実の肥大促進処理をしてあげる必要があるようです(葉が6〜8枚のタイミング)

ふるさと農園だと紫苑とシャインマスカットという2品種が該当します。

f:id:ktakagaki:20170518180940j:image

これが果実の肥大を促進するフルメットという液剤です。1000倍に希釈して

f:id:ktakagaki:20170518182121j:image

こんな感じの器に入れて花をチャポンとつけていきます。

このフルメットは以後もまた使うんですが、どうやら使うタイミングで希釈倍率が変化するようです。

あんまり複雑なこと言わないで下さい。

 

今日はカリスマ指導員のおかげで色々と疑問が氷解して楽しかったです。ありがとうございました!

では、また。